2011年03月25日

アップルスイートロール

材料は
強力粉、砂糖、インスタントドライイースト、塩、バター、水、卵
です。

アップルスイートロールにのせるフィリングは
アップルプレザーブ、レーズン、グラニュー糖、シナモン
です。レーズンは熱湯で2分から3分つけて戻しますが、お菓子用のラム酒漬けのレーズンを使っても美味しいと思います。

材料をすべていれ、ボールの中で混ぜます。まとまれば生地を台に出し、こすり付けるように生地を伸ばします。だいたい、5分から10分で薄い膜のグルテンができます。たたきだと30分くらいかかる作業がこれだと簡単です。

生地を丸めて発酵させます。40度で30分発酵させます。

ガス抜きをします。ガス抜きはボールの中でグーの形で生地を下に半分くらい全体を押します。

そしてそのまま作業台にだして、生地をまるめてベンチタイムをとります。

成形です。
とじ目を上にして置きます。次に麺棒で生地に十字の形をいれます。これをいれることで、麺棒で伸ばしたとき、丸型でなく長方形になります。

真ん中から上に、真ん中から下に麺棒で伸ばします。このとき、最後まで伸ばしきらずに少し生地を残しておくのがポイントです。90度回転して同じように麺棒で伸ばします。

この作業を繰り返し、生地を長方形にします。厚さは1センチ未満、横の長さは23センチくらいです。

長方形の生地にグラニュー糖をかけます。巻き終わり1センチくらいには砂糖をかけないようにします。

次にシナモンをかけます。シナモンは好みでかけます。次にアップルプレザーブ、レーズンをのせてまいていきます。最後のとじ目をしっかりと指でつまみます。

長細い蛇のような形になるので、これを8等分して18センチ型のアルミ台にいれていきます。出来具合に影響するので、同じ厚さ、同じ大きさに巻き、同じ大きさで切るように心がけてください。綴じ目は同じ方向にいれるようにします。
IMG_3664.JPG


40度で20分発酵させます。
IMG_3665.JPG

溶き卵を生地の表面に薄く塗ります。熱く塗ると焦げやすくなります。

スライスアーモンドをつけます。

電気オーブンで190度、20分焼きます。
IMG_3666.JPG

パンが冷めてから、粉糖を水で溶かしアイシング(砂糖がけ)をします。
IMG_3667.JPG


posted by あんぱんまん at 11:56| Comment(0) | アップルスイートロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。