2011年06月11日

アメリカンチェリーパイ

アメリカンパイ生地の材料は
バター、薄力粉、グラハム粉、塩、水
です。

アメリカンパイ生地とは練りこみ生地のことです。一方、折込生地のことをフレンチパイといいます。折り込み生地は難しいですね。

アメリカンパイは、薄力粉とグラハム粉をボウルに振るっていれ、そこにバターをいれます。そしてバターをカードで細かくくだき、さらに少し手で粉とバターを混ぜ合わせ、水をたせばいいだけです。とっても簡単♪

フィリングは
ダークチェリーとそのシロップ、グラニュー糖、コーンスターチで作ります。

鍋にダークチェリーのシロップとグラニュー糖、コーンスターチをいれて、中火にかけます。しばらくすると、沸騰してとろみがついてきます。とろみがついて、20秒くらい火にかけたら、火を止めて、ダークチェリーをいれます。

そのあと、平らなさらに入れて、冷やしておきます。

仕上げです。

仕上げは、最初にアメリカン生地を型に合わせて麺棒で丸くのばします。ピケをして、型にいれます。フィリングをいれて、もう一方の生地も伸ばします。伸ばした後、穴をあけて、1枚目には糊付けの卵をぬって、1枚目と2枚目を重ねます。

余分な部分をカードでカットして、端の生地を折り、厚みをだします。そして指で端に模様をつけます。
IMG_4049.jpg


余った生地で、アメリカンチェリーパイの中心にさくらんぼをつくります。
IMG_4050.jpg

210度で28分から30分焼いたら出来上がり!
IMG_4051.jpg

中のチェリーが熱でとけて、あふれ出てきていますが、このケーキはそのようなケーキだそうです。なんとか、この中身が飛び出ないようにする方法はないでしょうか?次回、フォークでピケして小さな穴だけで焼いてみます。


posted by あんぱんまん at 11:41| アメリカンチェリーパイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。