2010年07月24日

食パン

食パンを作りました。角食パンタイプです。

材料は
スーパーキング、カメリヤ、上白糖、塩、脱脂粉乳、無塩バター、水、生イーストです。

上白糖が7パーセント、脱脂粉乳が5パーセント入っているのでリッチなパンです。

最初に
スーパーキング、カメリヤ、上白糖、塩、脱脂粉乳、水、生イースト
を入れて、L3H4で回します。次に無塩バターをいれてL2H4で回します。

60分1次発酵とったあとで、パンチをします。2次発酵で30分とり、200グラムで分割、ベンチ20分とります。

モルダーに通します。そして20分休ませた後に、またモルダーに通します。

モルダーに通すときはカメリヤの粉がいります。分割、丸めをした生地にカメリヤの粉をふり、板重にも粉をふり、少し押してモルダーに通します。

2回目のモルダーでは、食パン用の型に3つずついれていきます。

最終発酵を60分とり、焼成です。焼成する前に蓋を準備することを忘れないようにしなければいけません。

レシピには焼成時間が35分と書かれていました。しかし、前の黒板に38分と書いていたので、訂正しておきました。しかし、どうも先生が口頭で食パンの焼成時間は40分と言ったそうで、私は聞き逃してしまい、先生、そして班のメンバーに怒られてしまいました。

ちなみに上昇温度は8度とかなり高く、最初の水温は4.1度とかなり低かったです。

水は粉に対して63パーセントとかなり多いですが、先生曰く65パーセントでもオッケーということです。水が多いと柔らかい生地になるのかな???

焼成が終わり、パンをだすときは一度、パンの型を、ドンと床に叩きつけます。こうするとこで、ケービングを防ぐことができるそうです。ケービングはパンの側面がへこむことです。



IMG_2464[1].JPG


posted by あんぱんまん at 14:10| Comment(0) | 食パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。