2010年12月15日

ガトーデロワ

フランスで伝統菓子です。1月始めに食べるそうな。

パンの中に人形をいれて、引き当てた人は、その日王様になり、1年間幸せが訪れるという話です。

材料は
リスドウル、スーパーキング、グラニュー糖、塩、卵、生イースト、無塩バター、牛乳です。

ミキシングでは、いつもは1速と2速を使いますが、今回は3速も使いました。希望温度は24度とかなり低いです。

液体類に水を使わないので、牛乳と卵は冷蔵庫で冷やしておくといいです。

油脂を入れる前に、グルテンを8割作っておくのがポイントです。油脂をいれたあとに、ミキシングをしすぎるとバターの風味がとんでしまいます。

バターの配合がベーカーズパーセントで50パーセントと高いので(ブリオッシュ生地)いつもは板重にショートニングを塗りますが、塗りません。

生地はベトベトでした。

一次発酵は30分、冷蔵庫に入れておきます。

分割は200グラムです。丸めは俵型です。すぐに生地がベトベトしてくるので、すぐに丸めます。あまり表面を張らすとかは、気にする必要がない感じでした。長方形に整えてから巻きます。
IMG_3180.JPG


ベンチタイムを60分とります。これも冷蔵庫でしっかりと冷やします。

成形です。まずは麺棒で縦に伸ばします。
IMG_3199.JPG

次に横にも伸ばします。
IMG_3200.JPG

マーマレードジャムをぬります。ジャムは薄くならないと、まいたときに飛び出てきます。また、端の片方は塗らないようにします。最後にまくときに、片方は平らに潰します。そのとき、マーマレードジャムがでてきたら面倒です。

また、上側は塗らないようにします。セミドライにした、洋ナシをのせます。
IMG_3201.JPG

さらにシナモンレーズンをのせます。シナモンレーズンは、600グラムのレーズンに対してシナモンを6グラム入れています。
IMG_3202.JPG

端から順番に巻いていきます。
IMG_3204.JPG

とじ目をしっかりととじます。

片側を平らにして、ベーグルを作るように、反対側の部分を平らにした生地で包み込み円形を作ります。
IMG_3205.JPG

30分の最終発酵をとります。

釜前です。
まず、しょうらんを塗ります。
IMG_3209.JPG

次にあられ糖、スライスアーモンドをのせていきます。
IMG_3211.JPG

さらにグラニュー糖をまぶして、上火240度下火200度で15分から20分焼きます。

冷めたら粉糖をふり完成です。
IMG_3232.JPG





posted by あんぱんまん at 11:24| Comment(0) | ガトーデロワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。