2011年01月29日

ケーク・オ・ショコラ・フリュイ

材料は
バター、製菓用グラニュー糖、卵、チョコレート、牛乳、薄力粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダー、ココア、ナッツ類、ドレンミックス、レーズン(ラム)
になります。

下準備として、粉類をあわせておきます。材料は常温にします。卵やバター、牛乳など材料が冷たいと分離して、固いケーク・オ・ショコラ・フリュイができてしまいます。ふんわりしたケーク・オ・ショコラ・フリュイを作るには材料の温度を常温にすることがポイントです。

ナッツ類はローストします。チョコも溶かします。

ボールの中にバターをいれます。バターもある程度、最初に柔らかくしておきます。ミキサーで混ぜて、グラニュー糖をいれます。製菓用のグラニュー糖はグラニュー糖よりも粒が細かく、バターと混ざりやすいです。

通常のグラニュー糖だとバターと混ざりにくく、砂糖がうまく解けていないと固いケークオフリュイになりやすいです。

卵を数回に分けていれます。今回は4回にわけていれました。分離しやすいので注意!卵をいれたら、高速で混ぜます。混ざれば、また卵をいれます。

次にチョコレートをいれます。そして牛乳をいれます。牛乳も2回にわけて分離しないようにします。

粉類をいれます。粉類をいれるときは、ふるいながらいれます。私は振るうのを忘れていたので、白いだまが残り、なかなか生地が混ざりませんでした。ふるうの大事です!失敗することで学びました。

すべて混ざりきらない段階で、ナッツ類、ドレンミックス、レーズンをいれます。パウンド型にいれます。ベーキングパウダーをいれると真ん中が膨らみやすいので、真ん中を低く、端を高くします。ゴムベラでいれました。

170度で45分から50分焼きます。割れた部分に竹串をさして、何もくっついてこなければおっけーです。
IMG_3432.jpg


冷ましてから仕上げをします。仕上げに使う材料はカシューナッツ、ピスタチオ、ホワイトチョコレートです。ホワイトチョコレートを湯せんで溶かし、スプーンを使ってたらしながらデザインします。その上にナッツ類を乗せます。

ピスタチオは、熱湯で1分から2分ゆでると、薄皮がむけます。クッキングペーパーで水気をとり、のせます。
IMG_3433.jpg

IMG_3434.jpg




posted by あんぱんまん at 14:12| Comment(0) | ケーク・オ・ショコラ・フリュイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。