2011年03月09日

アーモンド風味の焼きリンゴ

材料は、
リンゴ、砂糖、無塩バター、シナモン、カスタードクリーム、アーモンドスライ
です。

最初にカスタードクリームを作ります。カスタードクリームを作るとき、火をいれます。最初はホイッパーでゆっくりまぜます。固まりだしたら、しっかりと混ぜていきます。つながってきたら2分ほど混ぜてできあがりです。

リンゴは底をくりぬかない程度に芯をくりぬきます。そのあと、半分皮をむき、皮をむいたところまで、8等分に包丁で切れ目をいれます。

包丁で切れ目をいれることで、食べるときにフォークで簡単に食べることができるようになります。ただ、包丁で切るとき、りんごが固いので、そのまま皮のところまで切ってしまいました。あやうく真っ二つになるところだったので、次作るときは気をつけたいです。

くりぬいた部分に、シナモン、細かく切ったバター、砂糖をいれます。
IMG_3586.jpg


カスタードの腰をおり、リンゴにぬります。上はたっぷりめ、周りは薄くぬります。周りに厚くぬっても焼いているときに剥がれ落ちてしまいます。

アーモンドをはっていきます。
IMG_3587.jpg


天板にリンゴをのせ、180度から200度で20分から30分焼きます。カスタードはたっぷりのせて焼いたらおいしいかな、と食べた後に思いました。アーモンドの食感、風味もよかったです。
IMG_3592.jpg


posted by あんぱんまん at 15:00| Comment(0) | アーモンド風味の焼きリンゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。